ビーグレン乾燥するって嘘?本当?どんな特徴がある化粧品?

 

乾燥

乾燥肌対策

乾燥にもクレイのW効果がおすすめ!
界面活性剤洗顔はバリア機能を破壊して肌自体を傷める原因に…。天然クレイは雑菌・ファンデ・皮脂など「汚れ」を吸着し毛穴づまりを解消。クレイ化粧水も新陳代謝を整え優しく肌を癒すと評判。

 

乾燥トライアル

ビーグレン乾燥肌セットの効果とは?実際に使った人の口コミで判断しよう!

口コミ9

フェイスマスク、恐るべし!です。(笑)

 

友達が「5歳はサバを読める」なんて言ってて「まさか!大げさに言いすぎちゃって!・・・」と笑ってたのですが、実際使ってみて本当にびっくりしました。
公式HPに出ていたNANAさんの使い方をマネしてます♪

 

(34歳 女性)

 

口コミ10

コレがないと不安

 

トライアルで使ったクレイの洗顔と化粧水、シンプルなのにすごく良いです。
肌自体を元気にしてくれるといった感じ。その後のクリームや美容液は季節やその時の肌の状態によって変えています。
でも洗顔はもうずっとコレ使ってくと思います。
マスクはキャンペーンで頂いたものを使用してからお気に入りになり、何かイベントがある前は必ず使っていますよ。顔の明るさというかメイクのノリも全然違います。いまではマスクのストックがないと不安なくらいですよ。

 

(26歳 女性)

ビーグレンの乾燥肌対策の特徴

マスク

寒い季節になると乾燥に悩む方が多くなります。

 

化粧水や美容液をどんなにタップリ付けても肌表面にしか入らなければあっという間に乾燥してしまいます。頑張って保湿ケアしているのに全然意味がないという方のほとんどはそもそも浸透していないことに原因があるのかもしれません。

 

特に保湿に良いと言われるヒアルロン酸やコラーゲンなどは分子量が大きく、また水溶性の成分であるので表面を皮脂で覆われている皮膚には浸透しにくいという性質を持っているのです。ただ分子を小さくするだけでは弾いてしまいお肌の奥深くまでは届かないのですね。

 

ローション

 

本当に乾燥肌を根本からどくにかしていくためにはコラーゲン、ヒアルロン酸と言うお肌の水分をとどめておける成分を真皮層にまで届ける必要があります。

 

ビーグレンの浸透技術は通常なら皮脂で弾かれてしまうような水溶性の成分を肌と同質の成分の膜で覆ってあげることで細胞の間にスルスルと入り込ませることができ、細胞レベルから保湿してあげることができるのです。

 

細胞から保湿してあげることができれば時間がたってもうるおい肌が持続し乾燥肌からもサヨナラすることができます。

 

乾燥肌対策に浸透技術が何よりも大切。肌の細胞に水分を補ってあげられる化粧品を選んで瑞々しいお肌を手に入れてくださいね。

 

<乾燥肌対策アイテム>

 

 

○フェイスマスク

2つのノーベル賞成分、EGFと分割ポリリン酸を医療レベルの浸透技術で肌の角質層と表皮に届けWの働きで赤ちゃんのようなふわふわ・モチモチ肌が手に入ります。一度の利用でも目に見えて嬉しい肌の変化が出るので即効性を求める方には特にお勧めです。

 

○ナチュラルクレイ洗顔

新潟産の天然クレイをたっぷり配合したお肌にやさしいクレイ洗顔。お肌の防御機能を失う「界面活性剤」は一切使用しないので、皮脂や毛穴の汚れをきれいに取り除きながらもお肌に必要な防御機能はしっかりと守ります。バリア機能を壊さないから乾燥しない!

 

○ナチュラルクレイ・保湿ローション

肌の炎症を抑える天然ハーブをたっぷり配合した保湿ローション。乾燥で荒れた肌を悪化させないハーブの力で炎症を抑え優しく保湿することでお肌を保護してくれます。

 

 

arrow

乾燥トライアル