ビーグレンの浸透技術と効果、なにがそんなにスゴいっていうの?

 

写真2

 

ビーグレンはとにかく浸透力に力を注いでいるコスメ

 

たとえばどんなに高価で贅沢な成分をふんだんに使用していてもそれがお肌の中へと届かなければ何の意味もありませんよね。

 

よく化粧水やクリームを付けた後ベタつく・・と言う方がいらっしゃいますが実はそれも浸透力の悪さが関係しているのです。

 

そもそもお肌は皮脂で覆われているので水溶性の成分を弾いてしまう性質があります。つまり水と脂の関係。

 

ビーグレンのコスメに使用されている浸透技術は、有効成分をナノ化するのはもちろん、今まで弾かれていた水溶性の有効成分を皮脂と同じ性質をもった成分の膜で包んであげることによって角質層の奥にまでぐんぐん浸透させることができ、簡単に真皮層まで届けてしまうのです。

 

この技術は国際的な特許を取得するほどでまさに最新テクノロジーの賜物といえます。

 

10yb

 

このビーグレンの浸透技術はもともと、遺伝子治療やがん治療と言った医療現場でも採用されているほどのもので通常のコスメとはレベルが違います。

 

この医療レベルの浸透力を持っているのはビーグレンのコスメだけ!!

 

だから結果の出方が全然違うのです。

 

どんなにすばらしい美容成分であってもそれが肌表面にとどまっていてはなかなか実感することはできません。

 

ニキビローション

 

例えば、口コミで多かったのが、「さらっとした使い心地」「さっぱりしている」「べたつかない」という声。

 

さっぱりしているなら乾燥しそうなものですが、不思議と乾燥はせず、使い心地が良かった・・・これはつまり、肌の奥深くまで美肌成分が浸透したため、表面にとどまらないので、「さらっ」としているということが分かると思います。そして深層部から潤っているので、乾燥しないというわけなのですね!

 

有効成分はお肌の奥深くにまでしみ込み、細胞レベルから生まれ変わることによって本当のコスメの実力を感じることができるのです。これからのコスメは美容成分だけでなく浸透力までチェックすることが大切ですよ。

 

ビーグレン

bbbb

人気

arrow

公式サイトへ